三菱UFJバンクイックはATM手数料が0!カードローンなら三菱UFJバンクイック!

このページの目次

三菱UFJバンクイックは、三菱UFJ銀行が提携するカードローンです。

 

月々の返済が低額からでき、ATM利用の手数料も無料と特典がいっぱい

 

低金利で借りられるお得な三菱UFJバンクイックの特徴をご紹介します。

 

三菱UFJバンクイックはどんなローン?

三菱UFJバンクイックとは、三菱UFJ銀行が取り扱うカードローンです。

 

銀行提携のカードローンですが、融資を受けるために口座を開設することなく借入ができます。

 

年利が1.8%〜14.6%とカードローンの中では金利が比較的低く、最高500万円まで借入ができるのもメリット

 

三菱UFJバンクイックで特に注目したい3つのメリットをご紹介します。

 

金利が他社に比べて低い

三菱UFJバンクイックの金利は、年利が1.8%〜14.6%と銀行が運営するカードローンの中では低い金利率が特徴です。

 

もう一つの三菱UFJバンクイックの金利率の特徴は、借入金額が高額になるほど金利率が引き下げられる設定があり、利用限度額別にしっかりと利率が決められています。

 

10万円以上100万円以下の借入:13.6%〜14.6%
100万円以上200万円以下の借入:10.6%〜13.6%
200万円以上300万円以下の借入:7.6%〜10.6%
300万円以上400万円以下の借入:6.1%〜7.6%
400万円以上500万円以下の借入:1.8%〜6.1%

 

最低返済額が低く設定されている

三菱UFJバンクイックの特徴は、最低返済額が非常に低いことです。

 

カードローンの返済は、約定返済という規則によって月に1回必ず返済することが義務付けられています。

 

借入金額に関わらず、月々の返済額は最低1000円から受け付けられ、消費者にとって嬉しい返済プランです。

 

ただし、返済額が低い分返済期間は長くなりますので、借入の際には返済計画もあわせて検討する必要があります。a

 

三菱UFJバンクイックのATMは手数料が無料

多くの消費者金融会社はATM利用で手数料がかかりますが、三菱UFJバンクイックのATMは利用手数料が無料です。

 

手数料がかからないのは、三菱UFJバンクイックのATMに限らず提携のあるコンビニのATMでも共通しています。

 

利用可能な提携ATMは、ローソンATM、セブン銀行ATM、ファミリーマート、サークルKサンクスです。

 

これらのATMは、平日土日に限らず夜間でも借入、返済での利用は手数料がかかりません

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックの年率を比較してみた!

三菱UFJバンクイックのカードローンは、銀行ローンの中では非常に金利率が低いことが特徴ですが、代表的な他の銀行ローンや消費者金融会社と比較してどのくらいお得なのでしょうか?

 

年率の比較をご覧いただきます。

 

<銀行系のカードローンの年率>

・三菱UFJバンクイックの年率:1.8%〜14.6%
・オリックス銀行カードローン年率:1.7%〜17.8%
・楽天銀行スーパーローン年率:1.9%〜14.5%
・みずほ銀行カードローン年率:2.0%〜14%
・じぶん銀行カードローン:2.2%〜17.5%
・三井住友銀行カードローン:4.0%〜14.5%

 

<消費者金融会社のカードローンの年率>

・SMBCモビット年率:3.8%〜18%
・レイクALSA年率:4.5%〜18%
・アイフル年率:3.0%〜18%
・プロミス年率:4.5%〜17.8%
・アコム年率:3.8%〜18.0%

 

以上の結果から、最高金利設定は銀行系のカードローンでは比較的平均値と言えますが、少額の借入や初回借入の場合、通常は高い金利が割り当てられますので、高額融資になれば三菱UFJバンクイックで借り入れするとかなりお得になるのがお分かりいただけます。

 

大手の消費者金融会社と比較するとこれは一目瞭然、最高金利率が0.4%も変わりますので、返済の際にかなり影響することが考えられます。

 

三菱UFJバンクイックの審査の流れは?

三菱UFJバンクイックのカードローンに限らず、融資を受けるためには審査を通過する必要があります。

 

申し込みから契約に至るまでの審査の流れについてご説明します。

 

申し込みができる基準となる人は以下の4つを満たしている必要があります。

・1.満20歳以上65歳未満で日本国内に居住している人
・2.安定した収入がある人
・3.三菱UFJバンクイックの保証会社アコムの保証を受け入れる人
・4.外国籍の方は永住権があれば契約可能

 

申し込み方法

審査が行われるのは、三菱UFJバンクイックの申し込みが完了してからです。

 

まずは借入のための申し込みをインターネット、テレビ窓口、電話のいずれかの方法で済ませておかなければなりません。

 

<インターネットで申し込みの場合>

インターネットで申し込みの場合は24時間365日受け付けが可能です

 

ただし審査の連絡は営業時間内(9時〜21時)に行われ、審査状況によって翌日、翌々日になる場合もあります。

 

Webで申し込みをする場合の手順は以下の通りです。

 

・1.PC、スマートフォンから申し込みの手順に沿って必要事項を記入
・2.審査用の本人確認書類と収入証明書の提出
・3.審査回答がメールもしくは電話で通知される
・4.契約に必要な利用申込書の提出(Web上、テレビ窓口、FAX、郵送受付)
・5.カードの受け取り(郵送、テレビ窓口)

 

<テレビ窓口で申し込みの場合>

テレビ窓口は、受付時間が平日9時〜20時、土曜祝日10時〜18時、日曜10時〜17時です

 

運転免許証があれば、その場でカードを受け取ることができ、土日祝日も営業しているため便利

 

審査結果によってはカードの受け取りができない場合があり、発行されたカードは発行日の翌営業日から使用が可能です。

 

・1.テレビ窓口で申し込み。
・2.契約手続きとカードの受け取り(受け取りの本人確認は運転免許証のみ)
勤務先情報、収入証明書(50万円を超える融資を希望の場合)が審査に必要。
・3.審査通過後カード受け取り。

 

<電話で申し込みの場合>

電話で申し込みの場合はフリーダイヤル0120-959?555へダイヤルをします。

 

(携帯、PHSからもダイヤル可能)受付時間は、平日9時〜21時、土日祝日9時〜17時。

 

・1.電話でオペレーターへの申し込み。
・2.審査用の本人確認書類と収入証明書(50万円以上の融資機能の際必要)をWeb、FAX、郵送のいずれかで提出をします。
・3.申し込み後審査結果がメールもしくは電話にて通知。
・4.本契約の手続きのための書類をWeb、テレビ窓口、FAX、郵送にて提出。
・5.カードの受け取り(テレビ窓口、郵送にて受け取り可能)

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックの返済方法とは?

三菱UFJバンクイックで契約ができたら融資を受けることができます。

 

借入の際には返済が長期的にならないためにも、返済の計画もあらかじめ立ておきたいものです。

 

返済は、35日ごとに返済と、毎月定期的に決まった日に返済の2つの方法があります。

 

三菱UFJバンクイックで返済をする場合の3通りの返済方法をご紹介します。

 

<口座引き落としによる返済方法>

三菱UFJバンクの口座をお持ちの方は、毎月決まった日を指定し返済をする口座引き落としが可能です。

 

現在口座がない方は、口座開設をし自動引き落としが始まるまでATMで返済をします。

 

毎月自動引き落としによる返済を選択の方は、35日返済は利用できません。

 

返済口座への返済金額振り込みは前日の19時までに行わなければなりません

 

残高が返済金になたない場合は返済は見送られます。

 

自動支払いの流れは次の通り。

 

・1.Webからダウンロードできる自動支払い用の依頼書に記入、捺印をして指定の住所に送付する。
・2.自動支払い依頼書が受領されてから1週間程度で、自動引き落としが開始可能です。
・3.三菱UFJバンクイックの指定日に毎月口座から返済金が引き落とされます。

 

<ATM機を利用の返済方法>

ATM利用による返済は、24時間365日いつでも手数料無料です。

 

利用できるATMは、三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、Enet設置のコンビニ。利用時間は、0:10〜23:50。(毎週月曜夜中1時〜5時、第2土曜21時〜翌朝7時を除く)

 

三菱UFJ銀行ATM以外の硬貨の取り扱いはできません。

 

返済のATM操作方法は次の通り。

 

・1.預け入れまたは返済の画面をクリックし、バンクカードを挿入。
・2.画面の内容に従って操作。

 

<三菱UFJ銀行インターネットバンキングによる返済方法>

三菱UFJ銀行の口座をお持ちの方でインタねーとバンキングに登録されていると、三菱UFJダイレクトを利用して返済金の振り込みが可能です。

 

24時間いつでも返済が可能な上、手数料はいつでも無料

 

振り込みの方法は次の通り。

 

・1.会員ページへログイン後、振込返済先口座照会を確認。
・2.返済額以上の金額を振り込み。

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックで一括返済をすることは可能?臨時返済もOK?

返済はできれば早く済ませるほうが金利が安くつきます。

 

自動引き落とし返済や35日返済を利用していても、一括返済はいつでも可能です

 

一括返済の方法は、ATMか振り込みで完了することができます。

 

残高によって金利は日割り計算されますので、返済日当日にあらかじめ確認しておかなければなりません。

 

確認の方法は2通り。

 

・1.会員ページから残高照会メニューで確認。
・2.第二リテールアカウント支店専用のダイヤルナンバー「0120-76-5919」に電話で確認。

自動音声にて残高を確認することができます。

 

(利用可能時間:平日9時〜21時、土日祝日9時〜17時年末年始を除く)

 

三菱UFJバンクイックの臨時返済とは?

毎月指定の返済日の14日前から返済日当日の振り込みに関しては、毎月の返済とみなされます。

 

一方返済日の14日よりも以前に振り込み、および入金をした場合は月の返済には相当せず繰り上げ返済分に充当されることが臨時返済です。

 

臨時返済は、三菱UFJ銀行ATM、提携ATMまたは振り込みによって行うことができ、少しでも借入残高を減らしたいという方は、このような方法で早く返済ができます。

 

利息は日割り計算ですので、1日でも早く返済ができれば余分な利息を払わずに済みますので、借金の完済が早くなります。

 

また、ショッピングローン利用の場合は繰り上げ返済は通常カード会社に連絡をする必要がありますが、バンクイックは思いついたときに近くのATMにて返済が可能で手間もかかりません。

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックのシュミレーションを利用しよう!

三菱UFJバンクイックの年利率は、他の消費者金融会社と比較して低い金利が適応されている上に、借入の上限によってはっきりと金利率が設定されています。

 

借入の際にあらかじめ返済金額がはっきりとわかっていれば、返済計画を立てやすくなります。

 

そこで、三菱UFJバンクイックのホームページに掲載のあるシュミレーションを活用して返済計画を立てておきましょう

 

シュミレーションの方法は、「返済する期間」もしくは「月々の返済額」の2種類から返済計画を立てることができます。

 

シュミレーションの方法は次の通り。

 

<返済する期間によってシュミレーションする>

・1.借入金額を入力(1万円〜500万円まで)
・2.返済予定期間を入力(1ヶ月〜168か月まで)
・3.年率を入力(指定しない場合は14.6%が選択されます)
年率の%は、500万円以下400万円以上:1.8%〜6.1%
      400万円以下300万円以上:6.1%〜7.6%
      300万円以下200万円以上:7.6%〜10.6%
      200万円以下100万円以上:10.6%〜13.6%
      100万円以下10万円以上:13.6%〜14.6%

 

<返済する月々の金額によってシュミレーションする>

・1.借入の金額を入力(1万円〜500万円まで)
・2.毎月の返済予想金額を入力(1000円〜500万円まで)
・3.年率を入力(年率の規定に沿って入力、入力が無い場合は14.6%が選択されます)

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックで増額するにはどうすればいい?

三菱UFJバンクイックで初回借入の後に、また急に資金調達が必要になったらどうしますか?

 

そんな時は、電話で申し込みができる増額申請をしましょう。

 

増額のための申し込みの後は、初回の申し込み同様に審査があります

 

増額の申請から増額のための審査についての流れをご説明します。

 

増額申請はどこに連絡する?

増額が必要になったら、まずは三菱UFJ銀行「第二リテールアカウント支店」に電話。

 

オペレーターの対応は、平日9時〜21時、土日祝日9時〜17時が受付時間です。

 

フリーダイヤル0120-76-5919へ連絡を入れ、限度額増額の申し込みを行います。

 

増額申請の後の審査はあるの?

三菱UFJバンクイックに増額の申請をすると、信用情報の審査開始です。

 

初回の申し込みの時同様に、個人情報から信用情報の丁寧な審査が行われます。

 

審査結果は一般的には翌日に出ますが、審査の状況や混雑によって3営業日以内には電話で通知されることもあります

 

また審査上増額ができない利用者と判断されると、審査通知が1週間以上経っても来ないケースもあり、こちらから改めて確認をする必要があるでしょう

 

増額審査を通過するために知っておきたい4つのポイント!

増額の審査は、初回に契約をする時同様に本人情報や信用情報など丁寧に審査が行われます。

 

既に三菱UFJバンクイックの利用があるからといって審査が容易に通過するとは限りません。

 

審査を確実に通過するために、知っておきたい項目4つをまとめました。

 

1.過去に返済の遅れがないこと

借入限度額の増額は誰でもが可能になるわけではありません

 

過去に実績を積んでいてこそ、信用のおける顧客として限度額をあげることができる特典です。

 

過去に返済の遅れがある方は、増額審査の合否に影響がでるかもしれませんので注意しましょう。

 

2.他の金融会社やローンの借り入れ状況

初回の借入の時点よりも、他社での借入やローンの増額を行っている場合は、三菱UFJバンクイックの審査通過が難しくなる場合があります。

 

返済しなければならない金額が増えているというだけで、返済能力に問題ありという判断が下されてしまうからです。

 

3.返済や支払いに延滞履歴がある

カードローンに限らず、携帯電話の支払い、クレジットカードのリボ払い返済など、延滞履歴が認められると、増額審査に通過しない可能性があります

 

個人の信用情報として全ての支払いの延滞記録は履歴として残りますので、三菱UFJバンクイックの返済に遅れていなくても審査の合否に影響が出てしまいます。

 

4.収入の変化

収入額の変化については最も審査への影響が出やすくなります。

 

急な転職で収入が減ったや、正社員から契約社員やパートタイマーに雇用形態が変化したなどの要因も審査通過の合否に関わってきます

 

増額審査で利用停止になるケースとは?

急に資金調達が必要になったという理由で増額申請をすると、審査の結果によっては現在の利用額が減額されたり、利用停止になったりするケースがあります。

 

契約がすでにある顧客が利用停止になるというのはいったいどういうことでしょうか?

 

増額申請での審査は、現在の顧客の利用状況が適切であるかどうかが基準となる審査が行われます。

 

最初の契約、借入から三菱UFJバンクイックの信用と実績を積み上げる返済履歴に問題があったり、他社で借入をして借金がさらに増えていたりするようなケースは、返済能力に問題があると判断され、現在の借入額の減額もしくは利用停止を余儀なくされてしまうのです。

 

増額の申請を行う場合には、過去の返済履歴を確認し信用と実績を積んだ取引を続けて来たかどうかを見据えて、申し込みをするようにしましょう。

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックを解約するには?

三菱UFJバンクイックは、年会費も手数料もかからない銀行カードローンです。

 

契約を継続していても経費は掛かることがありませんので、いざという時の資金調達に携帯しておくのも便利です。

 

銀行提携の三菱UFJバンクイックの様な融資先は比較的低金利で大手の消費者金融会社と比較すると借入しやすいのが特徴です。

 

しかし住宅ローンや自動車ローンなど大口のローンを活用したい場合にたくさんのカードローンと契約があると不利になる場合がありますので、必要がないと思ったらすっきり解約をしてしまいましょう。

 

解約の手順は次の通り。

 

1.全ての借入金額を清算する

借入の残高が残った状態ではもちろん解約はできません。

 

利息は日割り計算で算出されますので、本日もしくは完済の日を決定して利息計算をしなくてはなりません

 

残高照会は、インターネットの会員ページか、コールセンターで確認することができます。

 

2.残高を完済する

残高には利息分が加算されていますので1円単位の値段が割り出されます。

 

返済は、三菱UFJ銀行のATMもしくは、銀行振り込みで可能。

 

三菱UFJ銀行ATMの時間外(平日18時以降)もしくは提携のATMでは端数の取り扱がありませんので注意が必要です。

 

銀行振り込みを行う場合は、平日の9時〜15時まで(銀行の営業時間内の取り扱い)に振り込まれた金額のみが反映されます。

 

営業時間を過ぎて反映されても当日の完全返済、解約はできませんので注意が必要です

 

3.解約の電話をかける

借入金額を完済したら、解約の手続きを行います。

 

解約受付は、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店です。

 

フリーダイヤル0120-76-5919(受付時間:平日9時〜21時、土日祝日9時〜17時)

 

へ電話をかけ、解約したい旨を伝えます。

 

解約の申し込みが受理された時点で解約成立ですのでカードローン用のカードは破棄しても構いません

 

三菱UFJバンクイックから、解約に関する書類は発行されませんので、必要な方のみ解約の際に解約証明書や契約書の控えなどを郵送のみで受け取ることができます。

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイック利用のメリットとデメリット

三菱UFJバンクイックのカードローンは、安心の銀行提携で低金利、返済額が低額からえらべるという色々なメリットが挙げられますが、利用者の特長によって適切ではない方もいるようです。

 

三菱UFJバンクイックのカードローンのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

<三菱UFJバンクイックのメリット>

年金収入者や主婦も利用できる

三菱UFJバンクイックのカードを利用できるのは「満20歳〜65歳未満の原則安定した収入のある人」が基準です。

 

大手の消費者金融会社では、65歳〜69歳まででも利用可能なところはありますが、年金だけの収入や雑費収入、家賃収入は固定収入とは認められず、借入をすることができません。

 

また、専業主婦は全く返済能力がないとされ、契約対象にはならないのが一般的です。

 

三菱UFJバンクイックの場合は、年齢基準を満たした個人であれば年金収入者でも借入が可能

 

専業主婦も夫に収入があれば借入をすることができるメリットがあります。

 

低金利で利用できる

三菱UFJバンクイックのカードローンは、借入金額によってしっかりと金利率が定められています。

 

無理な返済ではなく確実に返済できる顧客のことを考えた、借入しやすい利息がうれしいローンです。

 

銀行口座を開設する手間がいらない

銀行提携の三菱UFJバンクイックは、カードがあれば融資が受けられる手軽さがメリット。

 

借入をするだけのために利便性のない銀行口座を開設する手間が省け、ローン目的だけに使用ができ効率的です。

 

ATMの手数料が無料

三菱UFJバンクイックのカードローンは、ATM手数料が無料でお得です。

 

三菱UFJ銀行ATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、Enet(イーネット)を導入したコンビニで利用が可能です。(カードローンを利用の借入、返済の手数料は全て無料)

 

少ない金額で返済でき完済しやすい

返済の金額は最小1000円からと、毎月返済しやすい額に設定できるのがメリットです。

 

確実に完済するためには、毎月無理をせず少しの金額で延滞しないことが信用実績につながります。

 

繰り越し返済などを利用しながら個人のペースにあった返済ができるのも魅力の一つです。

 

土日の借入に便利

三菱UFJバンクイックのカードローンは、土日でも利用が可能です

 

24時間オープンのコンビニATMなら時間を気にせずに借入ができ、銀行が営業していない土日や祝日の急な借り入れにも便利。

 

すでに三菱UFJ銀行の口座を持っている

カードローンは口座開設無しで融資が受けられるメリットがありますが、既に銀行に口座をお持ちの方はさらに利便性が高くなります。

 

インターネットバンキングから返済を行ったり、残高が確認出来たりネット上ですべての取り扱いも可能になりますのでATMに足を運ぶ必要がなくなります

 

返済日お知らせメール機能

三菱UFJバンクイックでは、返済期日の3日営業日前にメールで知らせてくれる「Eメールサービス」があります。

 

万が一返済日までに入金ができていなくてもお知らせメールで返済忘れを防ぐことができます。

 

さらに返済日を万が一過ぎてしまったら、メールで入金お願いの通知が送信され、返済のサポートをしてくれるのがメリットです。

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

<三菱UFJバンクイックのデメリット>

即日融資を受けられない

三菱UFJバンクイックのカードローンは、申し込みをしてから審査に2日〜3日営業日を要する場合があります

 

またテレビ窓口でカードが即日発行されても、実際に借入ができるのは翌営業日からです。

 

とにかく急ぎの資金調達に、という方には不向きのカードローンと言えるでしょう。

 

近隣に三菱UFJ銀行や提携ATMがない

三菱UFJバンクイックのカードローンは、ATM利用でもいつも手数料無料ですが身近に三菱UFJ銀行や提携ATMが無い場合は非常に不便です。

 

多くのネット専用のカードローンの場合、提携銀行のほかにゆうちょ、三井住友、イオン銀行など大手の銀行でもカードを利用することが可能ですが、三菱UFJバンクイックは提携ATMが数カ所に限られているため、都心以外では不便な可能性も考えられます。

 

引き落とし返済を他銀行で行いたい

三菱UFJバンクイックは、口座を開設せずにローンを利用できることがメリットですが、自動引き落としを他銀行からまとめて行いたいという方にはデメリットのサービスです。

 

多目的利用には不向き

三菱UFJバンクイックは、消費者金融会社の融資のように借入額の増額が簡単ではありません

 

一度融資を受けたら、完済しなくては新しい借入はできないのが鉄則です。

 

銀行提携で比較的低金利で融資が受けられますが、多角的に借入をしたいという方には不向きなカードローンと言えるでしょう。

 

【バンクイック】月々1000円から返済できる!?  魅力や審査通過のポイントを徹底紹介!!

 

三菱UFJバンクイックの男女利用比率や年代別利用率を検証!

口座開設不要、無担保で融資が受けられる三菱UFJバンクイックは、銀行提携のカードローンで非常に人気があります。

 

またいつ利用してもATMの手数料が無料というサービスも利用者には借入、返済共に利便性のよいサービスとして定評があります。

 

ここでは利便性に優れた三菱UFJバンクイックがどの年代によく利用されているのか?その男女比についても検証してみました。

 

<年齢別に見る三菱UFJバンクイックの利用度>

・20代…17.9%
・30代…25.3%
・40代…29.5%
・50代…20.5%
・60代…6.8%

<男女比に見る三菱UFJバンクイックの利用度>

・女性…31.3%
・男性…68.7%

 

以上の数字から年代では30代、40代に多く利用され、男女比は圧倒的に男性が多いことが分かりました。

 

ATMで気軽に利用ができる手軽さが受けて働き盛りと言われる30、40代の年齢層に受けているのが特徴的です。

 

男女比に関しては、三菱UFJバンクイックには女性専用ダイヤルが設置されていませんので、電話対応を嫌厭する傾向がある女性には抵抗があるかもしれません。

 

三菱UFJバンクイックのまとめ

三菱UFJバンクイックのカードローンは、銀行提携で低金利なことが特徴です。

 

無料で利用できるATMでの借入、返済も忙しい現代人には場所や時間を気にせる利用できる為非常にメリットがあります。

 

また確実に返済をするための低額返済システムも、滞納や延滞のリスクを防ぐ良い方法です。

 

急な資金繰りに困ったというかたでも、消費者金融は抵抗があるという方はいらっしゃるかもしれません。

 

大手の三菱UFJ銀行の傘下にある三菱UFJバンクイックのカードローンなら母体がしっかりとしているので安心して融資を受けることができます

 

借入の際は、返済能力に見合った融資を受け、出来るだけ早く完済できるよう計画的に返済を進めて行きましょう。